【S6-最高レート1995最終1951】 ゲリラ豪雨にご注意を

 

初めましての方は初めまして、以前の記事を見てくださった方はお久しぶりです

たっつーと申します

 

ポケモンサンムーンの最終シーズンにて惜しくも2000に到達することができませんでしたが手応えを感じた構築を作れた&ウルトラサンムーンで雨パ使いたい方のために繋がるかもしれないので構築記事を書かせていただきたいと思います

 

【パーティ紹介】

f:id:tatsu_poke1016:20171110105314p:image

トノグドラージマンダコケコナットです

構築名のゲリラ豪雨はお相手からしたらマッチしたら雨でゴリ押されるみたいな感じなので急に現れて大雨で去っていくゲリラ豪雨にぴったりだと思いこの構築名に

 

トノグドラージという構築を知らない方もいるかもしれないので軽く紹介させていただくと

『苦手なポケモンを複数で上から殴り飛ばす』という構築ですね(限界雨からの引用)

グドラが倒されたら裏からラグが

ラグが倒されたら裏からグドラが

という感じに片方で次の雨パエースの圏内にゴリ押す構築になります

 

【個体紹介】

f:id:tatsu_poke1016:20171110110226p:image

ニョロトノ@脱出ボタン

穏やか あめふらし

197(252)-x-123(220)-110-137(36)-90

実数値、( )内は努力値

熱湯/アンコール/滅び/守る

 

耐久ライン

H-B:

A特化カイリューの鉢巻逆鱗を最高乱数以外耐え

無補正A252振りガブリアスのA2段階上昇地震を最高乱数以外耐え

H-D:

C特化カプ・テテフのフィールド補正有り眼鏡サイコキネシスを最高乱数以外耐え

無補正C252振りカプ・コケコ のフィールド補正有り珠ボルトチェンジを最高乱数以外耐え

無補正C252振りカプ・コケコ のフィールド補正有り10万ボルトを確定耐え

 

7世代テンプレニョロトノ

とりあえず脱出ニョロトノ使うならこの調整しておけば間違いないと思うレベルで使いやすい

雨要因でペリッパーと比べられるが個人的にはニョロトノのが圧倒的に使いやすいと思う

個人的にペリッパーを使うのが下手なのかもしれないが起点回避できるニョロトノがこの構築には合っていると思う

火力のペリッパー

器用なニョロトノ

という感じ

 

アンコールで技縛ったりラス1滅びで何度も勝利した

アンコールで技縛ったら後続がZ技で吹き飛ばされたことが何度かあったのでアンコールしたら打てない仕様にしてほしいと切に願う

熱湯打っても中々やけどを引いてくれない子でした

 

 

f:id:tatsu_poke1016:20171110112226p:image

キングドラ@こだわりメガネ

控えめ すいすい

159(68)-x-127(92)-161(252)-117(12)-116(84)

ドロポン/流星群/竜の波動/波乗り

ORAS時代の名残の負けず嫌いグドラ

 

意地 メガバシャの飛び膝や意地マンダのすてみを乱数で耐える偉い子

耐久振っていることによって意地ミミッキュのじゃれつくも耐えるので対面なら居座る余裕ができる

 

7世代のグドラはCSベース残りダウンロード意識のD振りが多い気がするがメガバシャが重いパーティだったのでこの個体選択は正解だったと思う

ランドの地震ミミッキュの影うちやステロ混み陽気メガバシャの膝を耐えて勝った時は興奮した

ドロポンを4連続当てて勝った試合があり自覚のあるエース1

 

H-B:

 意地メガバシャの飛び膝が135〜159ダメ

意地メガマンダの捨て身が138〜163

意地ミミッキュのじゃれつくが126〜150

など

H-D:

コケコの補正なしフィールド10万が96〜114

テテフの補正ありフィールドサイキネが130〜154

レヒレの補正なしムーンフォースが134〜164

など

 

f:id:tatsu_poke1016:20171110114809p:image

ラグラージ@メガ石

意地っぱり 激流→すいすい

メガ前 175-178(252)-111(4)-x-110-112(252)

メガ後 175-222-131-x-130-122

滝登り/地震/冷パン/馬鹿力

 

ASぶっぱメガラグラージ

雨エースその2

耐久と火力の安心感

今見たらBに4振ってる謎

ダウンロード意識でDに振るべき

 

怯みが狙えて高火力出せるのが強み

ミミッキュ対面なら滝登りから入るべき

トップメタのミミッキュのZ+影うち耐えるの偉すぎる

またすいすいの素早さ反映が変わって動きやすさが段違いになった

この子は使ってみれば強さがわかると思う

技のラス1枠は使う人の好みで変わるがナットやポリ2の打点になる馬鹿力は頼もしかった

雨下、メガラグメガマンダ対面でナットが相手パーティにいたら地震打ったらだいたい通る

ラグかグドラの体力を残しておけばメガバシャには勝てる

 

初手タスキ爆発ランドを考えると湿り気の方がいいので持ってる人は湿り気の方がいいです

 また、ラグマンダと並べてるせいか相変わらず初手挑発されたことが何度かあり、アドが取れました

 

 f:id:tatsu_poke1016:20171110120716p:image

ボーマンダ@メガ石

意地っぱり 威嚇→スカイスキン

メガ前 171(4)-205(252)-100-x-100-152(252)

メガ後 171-216-150-x-110-172

捨て身/地震/竜舞/羽休め

 

ASぶっぱメガマン

意地っぱりな理由は陽気だとレヒレがステロ+舞捨て身で落ちなかったことがあったため

裏選出はマンダで3タテを狙うイメージで作っていたので1度舞えば全抜きができる状態が作れるように火力を考え意地っぱり

 

技構成に改良点ありと感じた

身代わりが欲しい場面が何度かあったので身代わりを入れたいが切る技が難しい

切るなら羽休めかという感じ

パーティ的にナットやバレルが重いのでこの枠で対策したい

スカイスキンの補正が下がったとはいえ、やはり火力は素晴らしかった 

 

f:id:tatsu_poke1016:20171110121849g:image 

 カプコケコ@デンキZ

臆病 エレキメイカー

145-x-106(4)-147(252)-95-200(252)

10万/マジシャ/ボルチェン/とんぼ

 

CSぶっぱコケコ

初手に投げてとんぼボルチェンから裏の雨エースに繋がる展開ができ、エレキフィールドで催眠対策も一応できる

とんぼを持たせたことにより初手タスキ想定のポケモンミミッキュに対してボルチェンやとんぼ、裏からマンムーなどの地面枠が出てきてからとんぼなどができてとても便利だった

 

素早さが速い点も素晴らしく雨エースで削ったポケモンを掃除できた

雨とはやはり相性がいいと感じた

初手ゲンガー対面はだいたい電気Z打っててだいたい守られた

 

f:id:tatsu_poke1016:20171110123044p:image

 ナットレイ@食べ残し

呑気  鉄の棘

181(252)-115(4)-201(252)-x-136-22(最遅)

ジャイロ/ウィップ/宿り木/ステロ

 

HB最遅ナットレイ

ミミッキュやガッサ対策枠

このポケモンはやはり雨とのシナジーが半端ない

サイクルを回す上でもマンダをサポートする枠としても良かった

めざ炎に気をつけることを意識すること

リザがいるからゲッコ持ってない読みして死んだことあり

こいつだけでお相手のポリクチミミッキュを半壊させたこともあり頼れる縁の下の力持ち的な存在

 

【選出パターン】

・トノグドラージ

雨が通っていてゴリ押しできそうな場合、この選出。初手はマンダかガルドみたいなパーティにはトノかグドラ

ゲンガーやミミッキュがいる場合ラグから

・トノラグナット

リザカバグロスなんちゃらみたいなパーティにはだいたいこの選出

うまく立ち回る方法がありカバリザYみたいなパーティにはほとんど勝ったと思う

リザ使いに知られたくないので立ち回り気になる方はTwitterで直接聞いてください

知ったら当たり前じゃんみたいな立ち回りだと思うけど

・トノグドラナット

たまにこの選出。基本的にはトノラグナットでいい

・コケコトノラグorコケコトノグドラ

ボルチェンorとんぼから雨が刺さるパーティに対して

ゲンガーはZ打ってた

・コケコナットマンダ

雨がどうしようもならない場合だけ

ほとんどしなかった

 

 

【最後に】

ORASと比べてZ技環境に適応できず、ずっと2000近くまで載せることが出来ずにポケモン熱が冷めて離れていたが最終シーズンということで潜った結果、なかなかにいい結果を出せたので良かった

最終3日で1723→1995までこのパーティでいけた

2000チャレンジも3回ほどあったが選出ミスやプレミにより負けてしまったのが自分の弱さが出てしまったなと思った

この悔しさをバネにウルトラサンムーンでは頑張っていきたい

 

f:id:tatsu_poke1016:20171110131945j:image

 

 

何かありましたらTwitterに連絡お願いします

Twitter→@tatsu_pokehun

 

 

逆雨エース構築

ふと思いついた構築があったのでメモ的なのも兼ねて書いてみる

 

雨パのエースといえば雨下で素早さ2倍になるすいすい持ちのグドラやメガラグラージが挙げられるが逆に火力が高くSが遅いアシレーヌのような水タイプで暴れるのは面白いのではないかと考えた

なのでSをあげて上から殴る正統雨エースに対してトリルなどのS操作によって殴る逆雨エース構築と考えた

 

アシレーヌはグドラと比べてC種族値が31も高い(アシレーヌC126.キングドラC95)

またタイプも違うのでキングドラを使う上での障害となっていたカプレヒレに対しても強く出るこもができる

 

パーティ案

例:クレセトノアシレーヌ

初手クレセでトリルから脱出トノバックし裏のメガネアシレーヌに繋げる

控えめアシレーヌの雨ドロポンの威力がH177(252)D150(0)のカプレヒレ( )内は努力値

に対して91〜108のダメージで確定2発(割合51.4%〜61%)

とグドラと違って2発で倒すことができる

(控えめグドラの雨メガネドロポンの威力が同じレヒレに対して75〜88ダメ42.3%〜49.7%で確定3発)

うたかたのアリアではレヒレが確定3発なのでドロポン選択

ちなみにH191(244)D115(0)の輝石ポリ2に対してメガネ雨ドロポンで160〜189(割合83.7%〜98.9%)のダメージを与えることができる

 

 

【問題点】

 

普通の雨パのターンと違い雨エースが動かせるターンが3ターンしかないというところだ

(クレセトリル→トノバック脱出→アシレーヌになるため)

しかし、ターン調整はしやすいと思う

トリル貼ってトノバック脱出からアシレーヌでトリルターン残り3ターン雨は4ターン

アシレーヌが無傷で3ターン動ければ、トリル切れてから上から相手に殴られても1発耐えればそのターンで雨が終わるので、トノ切りからトリルみかまいで再び雨下トリルアシレーヌを作ることができる

 

さらに他の問題点としてナットレイフシギバナなど雨パの天敵となるポケモンがいると選出することができないため選出が縛られやすい

ナットレイはこの記事を書いている段階でPGLシングル12位と多い)

 

他にもアシレーヌ以外のクレセトノの火力がないという問題点もある

なのでクレセの枠はポリ2やミミッキュなどが良いかもしれないが、クレセはトリルみかまいで再展開できる点もあるのでクレセのが良いかなと

もしくはトノはある程度の耐久を持たせて残りは火力に振ってもいいかもしれない

 

そして何よりミミッキュが無理

使用率1位が無理というだけでこの構築は終わってるのではないかと書いてて思ってしまった

 

あくまで机上論であり、妄想の世界でしかなくダメ計もそこまでやってないし、

パーティを作って実践したわけではないので使えるかはわからないが、面白いのではないかと思って書いてみました

これからパーティ作って回してみるかも

作ってみた際は結果は出せずとも意見があれば使用感構築記事を書いてみようかなとも思う

最近はイカばかりやってるのであれかもしれないが←

 

拙い文章でしたが、見てくださった方はありがとうございました

何かありましたら

Twitter→@tatsu_pokehun

にお願いします

【ポケモンORAS】滅び雨霰グドラ、ときどき砂

 

ポケモンORASお疲れ様でした

第6世代が終わるということで、ずっと使っていたトノグドラの記事を書きたいと思います

このパーティの最高レートは高いわけではないのですが、初めて使った雨パであり、ずっと使ってたということで思い入れも強く、ここで供養したく構築記事を書かせていただきます

誰かの参考になれば幸いです

 

【パーティー紹介】f:id:tatsu_poke1016:20161104195039p:image

 

 

 

【個別紹介】 

f:id:tatsu_poke1016:20161102092156p:image 

ニョロトノ@脱出ボタン

図太い 雨降し

実数値( )内は努力値

197(252)-X-132(202)-110-127(52)-91(4)

熱湯/アンコール/滅び/守る

いつものニョロトノ

後続のゲンガーともシナジーあり

ラス1滅びはやはり神

 

 f:id:tatsu_poke1016:20161102090957p:image

キングドラ@こだわりメガネ

控えめ  すいすい

実数値

159(68)-X-127(92)-161(252)-117(12)-116(84)

ドロポン/流星群/竜の波動/波乗り

負けず嫌いグドラ

 

一番最初のパーティーでは

155(36)-X-117(12)-161(252)-115-131(210)

CSベースのグドラでしたがグロふいガルーラやメガバシャに勝つために耐久振りのグドラに変更しました

ガルーラやバシャに強くなった代わりにCSベースと違ってリザXやマンダに舞われたり、陽気スカガブに抜かれてしまうのが難点

CSベースのグドラは準速マンダの1舞まで抜けます代わりに耐久がないので一長一短ですね

後続のユキノオーリザードンが対面した時を考えるとCSベースのが良いので難しい

よくドロポン外す子でした

技並びは水竜竜水って並べると交互で綺麗だと思う派

 

 

f:id:tatsu_poke1016:20161102091029p:image

ユキノオー@メガ石

勇敢 雪降らし→雪降らし

実数値

メガ前:197(252)-158(252)-95-112-106(4)-72

メガ後:197-202-125-152-126-45

吹雪/ウッドハンマー/守る/氷の礫

 

キノガッサや水ポケ意識のHAメガユキノオー

天候リセット、襷潰せて相手の胞子無効、水タイプに有利が取れガブも霰込み礫で縛れる

雨パの邪魔になる水ロトムスイクンボルトロスに強く出られる

テクニガッサのマッパも1発耐えられる

スイクンに対して繰り出すタイミングの熱湯やけどを考えると特殊の方が良い気がするがスイクンに瞑想されるときつい+礫の火力確保のためA振り

Cは降らなくても吹雪の火力は高い

ボルトの電磁波はSが元々遅いので気にならず有利対面が作れる

また無振りガルーラ対面で守る(霰ダメージ)ウッドハンマー+霰ダメ+守る(霰ダメ)+礫で落とせる

リザードンなど対面した時にXかY判別のために守るできるのが強い

リザYの場合、晴れてからトノバックで天候取れる

ただし、リザードンXで舞われてしまうと負けず嫌いグドラは陽気メガリザX抜けないので要注意

グドラと死に出しガッサが対面した場合、ノオーバック、ノオーガッサが対面した場合相手十中八九マッパのため、トノクッション→再び雨グドラの展開ができる

ただし、剣舞ガッサは勝てない

2倍弱点程度なら1発耐える耐久、高火力と頼もしいポケモンだった

 

f:id:tatsu_poke1016:20161102092040g:image

メタグロス@突撃チョッキ

意地っ張り  クリアボディ

187(252)-205(252)-150-X-111(4)-90

思念/バレパン/冷パン/アームハンマー

 

XYの頃から使っていたHAメタグロス

雨パに強いフシギバナ、フェアリーの一貫を切る枠

雨があればバシャにも居座れる

フシギバナがいればほとんど出てくるのでそこに繰り出し高火力で負担をかける

またチョッキなのでメガゲンガーも倒せる

アムハンなのはナットレイに対して打点が取れるため

嫁ポケなのだが、余り出さない 

 

f:id:tatsu_poke1016:20161102092100g:image

カバルドン@ゴツゴツメット

腕白  砂起こし

実数値

215(252)-133(4)-187(252)-X-92-67

地震/岩封/ステロ/怠ける

 

HBカバルドン

相手のバシャアロー意識

ノオーと同じで天候リセット+襷潰し可能

雨パの天敵として襷があるのでそれを潰せるステロは重要

基本的には相手の物理ポケモンに対してプレッシャーを与えるのが役割でそんなに選出してない

アローバシャーモ入りパーティーには選出していた

 

 

 

f:id:tatsu_poke1016:20161102092105g:image

メガゲンガー@メガ石

臆病  浮遊→影踏み

メガ前:167(252)-X-81(4)-150-95-178(252)

メガ後:167-X-101-190-115-200

守る/滅び/金縛り/道連れ

地雷枠フル補助技メガゲンガー

 

雨パと相性のいい滅びメガゲンガー

滅びまでは読まれても道連れは読まれなく、こいつ1匹で2匹持っていける

3匹持ってたことも何回かあった

チョッキブシンやワンウェポン毒守ドランはカモ

ユキノオーと同じく初手守るができるので相手の型判別可能

ただ、攻撃技がないのでラス1に残していけない点に注意

このパーティーに対してパッと見でメガクチートが刺さっているので、出てくるメガクチートをこのメガゲンガーで処理しまくっていた

 

また、受けループの対策でもあり

雨グドラを受けるために出てきたラッキーをキャッチして滅んで処理できるのが強み

キャッチした場合、電磁波確認のためラッキー対面は守るから入ります

守る→電磁波有無確認後、滅び→金縛りor滅びで処理の流れです

ラッキーは電磁波を縛ればゲンガーに基本的に通る技がないので、安定して処理できます

残りのポケモンは雨グドラで止まることが少ないので暴れられます

 

使用感はとても強かった

特に道連れが読まれなくて刺さりまくりました

ゲンガーとトノの滅び道連れだけで勝った試合とかありました

受けループ倒せるのも思惑通り気持ちいいです

 

【選出】

このパーティーは雨選出しないと火力がないので基本的に雨選出します

9割くらい雨選出してたと思います

基本選出①

・ゲンガートノグドラ

メガゲンガーで滅んで道連れしてグドラでラス1倒します

滅びだけで最低一匹からグドラで全抜きの時もあり

基本的にポリクチにはこの選出してました

さっきも言った通りこのパーティーはメガクチートが刺さっているので、だいたい初手クチート(ポリクチならポリ2の後に)が出てくるので守縛滅びで処理します

ポリ2の後から出てきた場合は守って技次第で縛って滅んでトノバックから道連れしてました

この選出だと電磁波食らうと機能停止するので注意

グドラの辛いポケモンがこのポケモンで処理できると楽

 

ポリクチや受けループ、ボルトのいないガルーラスタン、リザードン軸など様々

 基本選出②

・ノオートノグドラ

ゲンガートノグドラと比べてサイクルよりの選出

初手ノオーから入り、裏にトノグドラ

トノグドラの苦手なポケモンに対してノオーが強い

また、霰により天候リセットや襷無効化が可能

死に出しガッサやボルトに対してノオーを投げて高火力で負担を与えていく

 

ガッサやボルト、水ロトムスイクン入りのパーティーに選出

アローやバシャがきつい選出

 

・ゲンガートノ@1

キングドラが通りにくいパーティーに対しての選出

@1はだいたいユキノオー

ボルトを止めるためにユキノオーが入る

 

・ノオーグロスカバルドン

雨が通らない場合やきついポケモンが多い場合の選出

サイクル戦主体

基本的にあまり選出しないパターン

 

【重いポケモン

・ゲンガー

こちらのパーティーのゲンガーが攻撃技がないので対面した時に不利&ノオートノグドラの選出の場合、初手にゲンガーが来るとメガなのか襷なのかわからず、居座るか交換の択になってしまう

襷ゲンガーの場合なら守るで居座らなきゃいけないし、メガならトノバックでグドラに繋がらなければならない

パーティー的にこのポケモンが重かった

刺さっているので初手に来る確率が高く頭を悩まされた

・剣舞ガッサ

ガッサ死に出し、雨グドラ対面からノオーバックのタイミングで剣舞を積まれるとノオーもトノグドラもマッパで全抜きされてしまう

一時期剣舞ガッサ流行りすぎててきつかったです

襷ガッサの場合を考えるとノオーバックしないとならない

バシャーモ

加速で雨グドラの上から殴られてしまう

グドラが膝を耐えるか乱数との戦い

・アロー

上から鉢巻ブレバで削れたグドラが縛られる

ノオートノグドラの選出で終盤に出て来られるときつい

・ガルーラ

グロパンから不意打ち、猫騙し、ドロポン耐えられたり、外す可能性といろいろきつい

サンムーンで不意打ち取り上げられてることを望む

・HDリザードンY

一度だけ当たったことがあるが、雨グドラに対して投げられて天候取られドロポン耐えられて羽休めされ、負担与えられまくられた

かなり強かった

・鋼+竜の並び

特に毒守ドラン+竜など守られて技を確認されて交換されるので、厳しい

・陽気スカガブ

負けず嫌いグドラの上から殴るのやめてください

など、基本的に上から縛られるのがきつい

 

このパーティーのを作ったのがシーズン13くらいでそこから少しずつ変化させていましたが、基本的な並びの滅びトノグドラやノオートノグドラは変えていません

最高レートは1950くらいでした

 

【最後に】

ORASは初めて初期環境から潜ることができたのでとても楽しかったです

また、準伝説のポケモンも乱数に挑戦したことがなかったので今まで使ったことがなかったのですがORASに入って厳選できるようになったのが嬉しかったです

雨パを使い始めたのがS13からで、そこからS15で目標にしていたレート2000に乗ることが

できました

 

これからサンムーンが発売されますが、サンムーンでも雨パを使いたいなと思っています

新しいポケモンで相性良さそうだなって思うのが何匹かいますし

 f:id:tatsu_poke1016:20161104192747p:imagef:id:tatsu_poke1016:20161104192755p:image←この辺

 

サンムーン楽しみ

駄文になりましたが、読んでくださった方ありがとうございました

 

何かありましたら

Twitter @tatsu_pokehun

にお願いします

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジョウトオープントノグドラ


こんにちは
ジョウトオープンに参加してみたので記事に書いてみます
まずは、パーティ紹介
f:id:tatsu_poke1016:20160530092434p:image

【個体紹介】
f:id:tatsu_poke1016:20160530092553g:image
ニョロトノ@脱出ボタン
図太い  雨降し
197-X-132-110-127-91
熱湯/アンコール/滅びの歌/守る

普段使ってるニョロトノ
特に変更する点も思いつかなかったのでそのままの個体
ジョウトオープンでもラス1滅びはやはり神

f:id:tatsu_poke1016:20160530092957g:image
キングドラ@命の珠
控えめ  すいすい
151(4)-X-115-161(252)-115-137(252)
実数値(  )内は努力値
ドロポン/流星群/龍波/波乗り

CSグドラ
グドラ対面を考え、Sぶっぱ
普段の眼鏡グドラではなく、珠グドラ
珠にした理由は水技で拘った状態で相手のグドラとカイリューに対面したくなかったため
また珠でもある程度の火力が見込めたため

撃ち分けできる分、かゆいところに手が届かない場面もありましたが
相手の1舞カイリューを上から処理やグドラ対面で勝つことができたので悪くはなかったかなと
ただ、瞑想スイクンに起点にされてしまうことがあった
また珠ダメで耐久が減ってしまうのも難点

ダメージ計算
雨ドロポンで
H振りのみマリルリが乱数2発(68.8%)
H振りのみ輝石ポリゴン2が確定2(波乗りなら乱数2(98.4%))
補正ありHDバンギラスが確1(砂下でも確2)
H振りのみスイクンフシギバナが龍波+流星群で確定
など

f:id:tatsu_poke1016:20160530095539g:image
ハッサム@ゴツメ
腕白  テクニシャン
177(252)-135(4)-152(252)-X-100-85
バレパン/蜻蛉/はたきおとす/羽休め

HBゴツメハッサム
はたきおとすはなんとなくでいれたので、どくどくでも良かったかもしれない
カイリュー対面で蜻蛉からニョロトノに繋いでアンコールもしくは脱出してグドラに繋ぐ
もしくは炎パン警戒でトノに引いてからもう一度繰り出し後攻蜻蛉からグドラに繋ぐなど
やはりトップメタのポケモンだけあり、強かった

急所にたくさん辺り何回かヒヤヒヤした場面や絶望した場面あり
ハガネールの炎の牙に焼かれて死んだりもしました
あいつ炎技覚えるのね、、
炎技がどこから飛んでくるかわからず怖かった
雨下で相手の珠ガルーラの炎パンを余裕で耐えて勝てたので雨と相性バツグン
ただ、火力が足りないのでカイリューに起点にされる場面があった


f:id:tatsu_poke1016:20160530101623g:image
ヘラクロス@突撃チョッキ
意地っ張り  根性
187(252)-137(36)-121(4)-145(196)-123(20)
インファ/メガホーン/おいうち/タネガン

ゲンガー対策や受けループ意識のチョッキ追い打ちヘラ
ボックスにいた個体をそのまま流用
ゲンガーを倒すための追い打ち
マリルリやヌオーの意識のタネガン

耐久火力が高く使いやすかった
根性なのでスイクンなど熱湯持ちに臆せず、交代することができる
技範囲も広い

インファ+追い打ち(交代なし)で相手のラプラスを倒せなかったのでもう少しAに回した方が良かった
ロックブラストや地震が欲しい場面が何度かあったので技選択が難しい
インファのPPを増やし忘れてたのも戦犯

f:id:tatsu_poke1016:20160530135415g:image
ライコウ@食べ残し
臆病  プレッシャー
30-X-24-31-31-31(個体値)※妥協個体
193(224)-X-93(8)-137(12)-125(36)-164(228)
10万/めざ氷/瞑想/身代わり

初めて瞑想ライコウを使ったので調整はパクリ
妥協個体のためBが少し低い

ここまでで重いHDフシギバナや一貫してる電気、特殊ポケを起点にするライコウ
今までこの個体は珠で使ってたのですがジョウトオープンに合わせて瞑想型に振り直して使ってみましたが、個人的には珠ライコウより使いやすかったです

ただ積めないと火力が足りず、マルスカイリューハッサムのパレパン+ゴツメダメ+めざ氷で落とせなくて負けたのでその辺りの調整が必要だったかなと思います

f:id:tatsu_poke1016:20160530145808g:image
カビゴン@達人の帯
意地っ張り  厚い脂肪
235-162(252)-117(252)-X-131(4)-50
のしかかり/地震/地割れ/炎パン

一番最後にパーティに入った子
BOXにいた個体を流用
よくよく考えたらチョッキで運用していた個体でした
小さくなるポケモン対策ののしかかり
電気への有効打として地震
受けループや耐久ポケ対策の地割れ
パーティに炎技持ちがいなかったので炎パン(BOXの時はカウンターだった)

相手のパーティに刺さってることが何度かあり結構良かった
少しでも火力が出るように達人の帯を持たせた

この枠はもう少し考えて採用するべきだったと反省(課題やバイトなどに終われ、参加申請まで時間がなかったため適当に決めてしまった)
カイリューの1舞逆鱗耐えまでHBは振った方が良かった
3連麻痺してピクシーにやられたり、イノムーに一発で地割れ当てられたりと運がなかった

【戦績】
1日目12-3
2日目9-6
3日目6-9
総合27勝18敗

調子が良かったのは序盤のみでどんどん下がっていってしまった
最終日に至ってはクソザコナメクジである

【パーティー全体の反省】
パーティーをロックしてからPP増やしてないことに気づいたり、ダメージ計算をしたら雨対策になると思ったカビゴンが雨波乗りで確2取られることが判明して、トノグドラと当たった場合こちらもグドラの選出を余儀なくされてしまった
また、雨選出をしないと炎技の一貫があり雨選出をほぼ決定しなければならなかった
電気も基本一貫しているなど、いろいろ辛いところがたくさんあった
低速中速が多いので、毒守ライコウやサンダースに嵌められたり、雨ターンを稼がれて負けたり、メタられてるであろう雨選出を出したりとプレイングや選出も甘かった



【最後に感想】
まずは、僕と当たって対戦してくれた皆さんありがとうございました
そして、ジョウトオープン参加した皆さんお疲れ様でした

1からパーティーを考えて、育成したり、考察したり、普段とは違った環境でバトルできたり、とても楽しかった
(外国人のイノムーに地割れを4発中3発当てられたりした時もあった)

普段見ないポケモンたちに何すんだこいつ?ってなるのも良かった
TwitterのTLもジョウトオープンの話題で盛り上がったりしてる様子を見ていても楽しかった


インターネット大会に参加するのは今回が初めてだったので次回も何かあったら参加してみたいと思います


何か質問ありましたらTwitter
@tatsu_pokehun
にお願いします








【S15:最終レート2011 トノグドラージのススメ】

 
どうも初めまして!
たっつーと申します
XYからレート始めてずっと目標にしていたレート2000に達することができたので今回ブログを書いてみました!
雨パを使ってみたい!興味がある!って人が読んで参考になれば幸いです
 
では、パーティ紹介
f:id:tatsu_poke1016:20160517004056p:image
 
いわゆる『トノグドラージ』と呼ばれる雨パです
詳しい使用感は後ほど
まずは個体紹介から
 
【個体紹介】
 
f:id:tatsu_poke1016:20160516093817p:image
ニョロトノ@脱出ボタン
図太い  雨降らし
197(252)-x-132(202)-110-127(52)-91(4)
実数値(  )内は努力値
熱湯/アンコール/滅び/守る
 
リザYの晴れソラビ耐えのテンプレのやつです
熱湯と波乗りのどっちがいいかでよく意見が分かれますが、僕個人的には熱湯派です
熱湯やけどでマリルリをグドラのドロポン圏内に入れて勝ったことや相手の火力ダウンを狙えるため熱湯派です
 
起点回避ができるアンコールが便利でした
ねむかご瞑想ニンフに対してアンコールが刺さる場面が何回か
ラス1滅びは神
 
 
f:id:tatsu_poke1016:20160516094908p:image
キングドラ@こだわり眼鏡
控えめ  すいすい
159(68)-x-127(92)-161(252)-117(12)-116(84)
ドロポン/流星群/波乗り/竜波
 
負けず嫌いグドラくん
メガガルーラのA+2不意打ちやメガバシャーモの飛び膝蹴りを乱数で耐えるえらい子
ただし、ドロポンはよく外す
 
詳しい調整は本家様でご確認お願いします
今まではCSベースのグドラを使ってましたがメガガルーラの不意打ちやメガバシャーモの飛び膝にやられまくって涙を流してたので、この個体を考えてくださった本家様に感謝です
 
波乗りを押してるだけでeasy-winすることがあります
当たるドロポンは強い
個人的にあんま流星群を打たないで竜波連打してることの方が多かったです
 
僕は5世代のかなり遅い時期(最強実況者トーナメントよりちょい前からくらい)からポケモンを始めた(なおかつフリー民だった)ので夢特性ニョロモを持っていなかったので全盛期時代は使ったことがないのですが、今でもこれだけやれるので5世代は相当凶悪だったんだなーと思いました(こなみかん)
 
 
f:id:tatsu_poke1016:20160516101104p:image
ラグラージ@メガ石
意地っ張り  激流→すいすい
メガ前  実数値
179(28)-178(252)-111(4)-x-113(20)-106(204)
メガ後
179-222-131-x-133-116
滝登り/地震/冷凍パンチ/守る
 
某雨パが生き残るにはの方のパクry
こちらの調整もご本家様でご確認お願いします
 
初めてメガラグ使った時は雨下滝登りでH4メガミミロップ確定1で落とせないとか火力ねぇ!とか思ってたのですが、トノグドラを使って雨パに慣れたらそんなことはなかったです
高火力広範囲で攻撃、1発耐えることができる耐久、技が打ち分けられるところがグドラと違いつかいやすかったです
 
ボーマンダと並べてるおかげか起点構築要因だと思われて初手瞑想カゴニンフが出てきて引けずに地震二発や地震たきのぼりで処理できることが何回かありました
 
 
f:id:tatsu_poke1016:20160516115355p:image
ボーマンダ@メガ石
むじゃき  威嚇→スカイスキン
メガ前実数値
171(4)-182(212)-101(4)-135(36)-90-167(252)
メガ後
171-192-151-145-99-189
捨て身/流星群/大文字/地震
 
H4B4振りで威嚇込み補正なしメガリザXの逆鱗確定耐え
AはH244B12振りメガゲンガーが確1
残りC 
Sはメガ前同速100族意識のぶっぱ
最速なのでメガ進化後でメガルカリオなど抜ける安心感
 
 
メガバシャーモやメガフシギバナ、受けループ対策に入れてみました
なかなか6Vが生まれず時間がない中200匹以上孵化させてやっと生まれた子
 
これも某育成論サイトからのパクry
普段は特殊マンダばかり使ってるので捨て身の火力に驚きました
捨て身+流星群でHBヤドラン確1など
HBカバルドンも捨て身と流星群で乱数次第ではいけます
 
技範囲が広く、捨て身を見せたことにより物理型だと思って死に出ししてきたボーマンダを流星群で狩ったりしました
†マンダの流星群は強い†
 
f:id:tatsu_poke1016:20160516123628p:image
ナットレイ@ゴツメ
のんき  鉄のトゲ
181(252)-115(4)-201(252)-x-136-22
ジャイロ/パワーウィップ/宿り木/ステロ
 
ゴツメ枠
胞子無効+有効打のマッパを打ってきた場合襷を潰すことができる
最近流行りの剣舞ガッサがマッパを持ってても一発は耐えて鉄のトゲ+ゴツメ+ジャイロでだいたい処理可能
HやBに降ってると厳しいです
ガルーラに投げてラグやグドラの安定技圏内まで入れることができます
ステロで後続の襷潰したり、裏選出のマンダサポートも可能
 
 
 
f:id:tatsu_poke1016:20160516144847p:image
ヒートロトム@食べ残し
穏やか   浮遊
157(252)-x-127-136(84)-154(100)-115(72)
オーバーヒート/放電/めざ氷/どくどく
 
ボーマンダやグドラがボルトに対面した場合の安定した引き先
岩技のないマンムーに強気にいけるのでいいかなと思い採用
この子も某顔でっかアグノ◯厨さんがパクった調整をパクった子になります(屑)
 
ナット意識のオバヒ(非雨下ならH181D無振りナット確1)
放電なのは麻痺ワンチャン狙えるからいいかなと思い採用(これからたくさん回して10万と変更するか要検討)
どくどくは耐久ポケ意識
 
ほぼ選出しなかったのであまりわかりませんが
選出の段階で相手のボルトやアローの牽制になってたと思いたい
 
 
【選出パターン】
・トノグドラージ
・ナットトノグドラorラグ
ボーマンダトノグドラ
ボーマンダナットヒトム
 
相手のパーティに対してどんな選出をしたかも書いていくと
 
・対厨パ(ガルガブゲンボルトバシャスイクン)やガルーラスタン、ヘラクレセドラン、カバリザ
→トノグドラージ
厨パに対してはスイクンさえ処理できれば水技の一貫が取れるので基本的にはこの選出してたと思います
また龍技の一貫もあるためグドラの選出率はほぼ100%
基本的にガルーラ処理をグドラに任せてたのもあると思います
 
・ヘラクレセドラン
ヘラクレセドランはこちらからメガヘラから引ける安定した引き先がいない(ボーマンダはロクブラ+クレセに引かれる、ナットはインファ)のでグドラの雨ドロポンで吹っ飛ばした方がいいです
Hぶっぱメガヘラは雨ドロポンで乱1(75%)で飛ばせるので甘えずにドロポン打ちましょう
ヘラクレセドランは相手の他3匹にもよりますが雨選出が多いです
 
 
・カバリザY
カバリザYは天候が書き換えられるので相手の考えによりますが、体感出されます
ただ天候さえ奪ってしまえばこちらが有利対面を作れ、一匹持っていける可能性が高いので気にせず選出してました
ただ、トノが脱出ボタンを消費した後にリザに交換のタイミングなど合わせられ、天候取られると辛いです
 
・対キノガッサ入りパーティ
基本的にキノガッサが入ってるパーティはほぼ100%キノガッサが選出されます
ナットレイ+トノグドラorトノラグorロトムマンダ
相手の残り5匹次第で変えていきましょう
 
ユキノオーなど雨パの天敵が多いパーティ
その場合のみ裏選出
ステロ撒いてマンダが全抜きいけそうとかの場合も裏選出
 
ほぼ雨選出してました
他にもありますがこの辺で省略
 
【辛いポケモン
2加速されるとラグもグドラも上から殴られてしまう、守るで雨ターン稼がれる、バトンタッチで後続のポケモンのSを上げられるときついことが多いです
 
・ガルーラ
トノバックのタイミングでグロパンからの不意打ちでグドラが乱数で落ちてしまうため
こちらからはドロポン外し+相手が耐久に振ってたら耐えられてしまうため
ラス1雨下グドラ対面でねこ不意ガルーラに遭遇しやられたこともありました
 
襷で一発耐えてくること、胞子で眠らさせられる、マッパで縛ってくるなど対策必須ポケモン
最近の剣舞ガッサのせいでメガノオーで対策してたのが対策できなくなりました
死に出しからキノガッサ→胞子やマッパ読みでノオーバック→剣舞積まれて霰で襷潰すもマッパで3縦
が多かったです
 
グドラの雨ドロポンが乱数2発(41%)
メガラグの地震が3発必要
電磁波ややどりぎで粘られる
雨パ使うときは対策をしっかり考えましょう
 
グドラで対面すると電磁波警戒で交代が強要されてしまう
ラグを入れたら安定してきたが草結びを持ってたりするので要注意
また、図太いボルトはメガラグの雨下たきのぼりor冷パンでは確1は取れません
 
・陽気スカガブ
ほぼいないので事故だと割り切りましょう
 
その他
ファイアローなど先制技持ってるポケモン
・受けループなど
 
 
 
【使用感】
水技が一貫してるパーティに対してトノグドラージ選出して水技を打ってるだけでバタバタと倒していけます
さらに地面+ドラゴン技も考えたらなかなか受けることはできません
水技が一貫してるパーティが多かったので強かったです
 
ただ、雨選出をしてトリルされると滅法弱いので注意しましょう
トリルニンフィアに3縦されました
 
またバンギなどメガシンカで天候上書きできるポケモンにトノ見てから進化されて天候奪われ脱出ボタンも消費させられる最悪なケースもありました
 
天候さえ取ってればかなりのポテンシャルがあるパーティだと思います
高火力で上から殴れる強さが認識できます
ドロポン外して負けることもありますがそこはそういう技だと割り切りましょう
 
 
トノグドラージの選出でガルーラスタンと戦ったバトルビデオをあげますので良かったら見てみて下さい
ちょうど2000に上がる試合です
ECEG-WWWW-WW43-V8G4
 
どのように選出やバトル中考えてたか書きます
お相手のパーティが
・ガルーラカバルドンウルガモスゲンガーボルトロス化身スイクンの6匹でした
スイクン以外に水技の一貫+ドラゴン技の一貫があったのでトノグドラの選出、グドラで全抜きするのに弊害になるボルトロススイクンを倒せる可能性のあるラグラージの選出を決めました
 
初手ボルトとラグが対面した時に草結びを持っていそうな予感がしましたので守りました
予想通り持っており、トノバックし脱出
この時、ラグラージの滝登りで怯ませるしかないかと一瞬焦りましたが
グドラが電磁波食らって麻痺ってもメガガルーラの捨て身は耐えることができるのだからグドラを投げ、
波乗りを打ってボルトを処理し、死に出しでガルーラが出てきてもグドラの波乗りでメガラグの圏内まで入れてメガラグで全抜きを狙うことにしました
 
予想通り、相手は電磁波でボルトを切ってきました
グドラは麻痺らず、ボルトを突破
 
ガルーラが死に出しで出てきたのでこの時点でスイクンの選出は切りました
いたら間違いなくでてきて瞑想の起点にするはずだからです
 
ガルーラ対面相手は猫騙しからの捨て身でグドラが処理され、捨て身の反動を見たところまだメガラグの滝登り圏内ではなかったのですが、雨のタターン計算をしたところ次出して攻撃したターンに雨が止むのでラグから出しました
その後、滝登りを打ったのはラグが一発捨て身を耐えるので滝登り+反動で落とせるということで滝登りを打ちました
その時に相手は交換でガモスを切ってきました
あそこで焼けないでよかったです
 
からの死に出しガルーラは先ほどグドラで猫騙しを見てたので守る
その後、相手からしたらラグを落とすには捨て身急所しかないのでトノバックで捨て身反動ダメを稼ぎラグ圏内に入れて勝ちました
 
タターン計算は大事なのでしっかりやりましょう
 
 
【最後に】
最高順位:317位
最高レート: 2011
最終レート: 2011
f:id:tatsu_poke1016:20160517010336j:imagef:id:tatsu_poke1016:20160517085942j:image
気がついたらパクった調整のポケモンばっかになってましたが、このパーティに変えてから一気にレートが上がりました
 
1850くらいからこのパーティに変えてからの18戦中16戦が雨選出で勝利数が13戦
残り2戦は裏選出して勝ってたので18戦15勝でレート2000達成
個人的にガルーラは使いたくないのと運ゲーになるいばるなどは使わないと決めてたので
使わずにレート2000達成できてよかったです
 
試合数はレート前半部分でいろんな構築を試してたので雨パにしてからの試合数はもう少し少ないはず
 
試作気味に回してたらレートがぐんぐん上がったのでこのパーティが完成してからの試合数が少ない(主に6Vマンダの厳選が終わったのが2000に到達した日だったため)
 
それまで自分で考えた
・トノグドラノオーグロスカバゲンガーや
・トノグドラージマンダノオージバコ
では1800後半が限界だったので、これからは自分で考えたポケモンでもっと上にいけるように頑張りたいです
 
また、今回ポケモンの記事を書くのが初めてなので読みづらいところが多々あったと思いますが多目に見てくださると嬉しいです;;
とてつもなく長くなってしまい申し訳ございませんでした
書きたいことがありすぎて長くなってしまいました
 
初めてレート2000にいけたことやブログを書いてみてテンション上がりまくってました
主に実況者さんネタとかぶっこんでしまったのはこのせい
次回からは控えたいと思います
 
 
Twitterもやってるんでよかったらフォローしてくださると嬉しいです!
もっとフォロワーさんとポケモンの話とかくだらないこととかお話ししたいんで!!
質問等ございましたらTwitterにお願いします
@tatsu_pokehun
よかったらお願いします!
 
 
少しでも参考になれば幸いです!
次シーズンも頑張ります!
読んでくださった方長々とありがとうございました!