読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【S15:最終レート2011 トノグドラージのススメ】

 
どうも初めまして!
たっつーと申します
XYからレート始めてずっと目標にしていたレート2000に達することができたので今回ブログを書いてみました!
雨パを使ってみたい!興味がある!って人が読んで参考になれば幸いです
 
では、パーティ紹介
f:id:tatsu_poke1016:20160517004056p:image
 
いわゆる『トノグドラージ』と呼ばれる雨パです
詳しい使用感は後ほど
まずは個体紹介から
 
【個体紹介】
 
f:id:tatsu_poke1016:20160516093817p:image
ニョロトノ@脱出ボタン
図太い  雨降らし
197(252)-x-132(202)-110-127(52)-91(4)
実数値(  )内は努力値
熱湯/アンコール/滅び/守る
 
リザYの晴れソラビ耐えのテンプレのやつです
熱湯と波乗りのどっちがいいかでよく意見が分かれますが、僕個人的には熱湯派です
熱湯やけどでマリルリをグドラのドロポン圏内に入れて勝ったことや相手の火力ダウンを狙えるため熱湯派です
 
起点回避ができるアンコールが便利でした
ねむかご瞑想ニンフに対してアンコールが刺さる場面が何回か
ラス1滅びは神
 
 
f:id:tatsu_poke1016:20160516094908p:image
キングドラ@こだわり眼鏡
控えめ  すいすい
159(68)-x-127(92)-161(252)-117(12)-116(84)
ドロポン/流星群/波乗り/竜波
 
負けず嫌いグドラくん
メガガルーラのA+2不意打ちやメガバシャーモの飛び膝蹴りを乱数で耐えるえらい子
ただし、ドロポンはよく外す
 
詳しい調整は本家様でご確認お願いします
今まではCSベースのグドラを使ってましたがメガガルーラの不意打ちやメガバシャーモの飛び膝にやられまくって涙を流してたので、この個体を考えてくださった本家様に感謝です
 
波乗りを押してるだけでeasy-winすることがあります
当たるドロポンは強い
個人的にあんま流星群を打たないで竜波連打してることの方が多かったです
 
僕は5世代のかなり遅い時期(最強実況者トーナメントよりちょい前からくらい)からポケモンを始めた(なおかつフリー民だった)ので夢特性ニョロモを持っていなかったので全盛期時代は使ったことがないのですが、今でもこれだけやれるので5世代は相当凶悪だったんだなーと思いました(こなみかん)
 
 
f:id:tatsu_poke1016:20160516101104p:image
ラグラージ@メガ石
意地っ張り  激流→すいすい
メガ前  実数値
179(28)-178(252)-111(4)-x-113(20)-106(204)
メガ後
179-222-131-x-133-116
滝登り/地震/冷凍パンチ/守る
 
某雨パが生き残るにはの方のパクry
こちらの調整もご本家様でご確認お願いします
 
初めてメガラグ使った時は雨下滝登りでH4メガミミロップ確定1で落とせないとか火力ねぇ!とか思ってたのですが、トノグドラを使って雨パに慣れたらそんなことはなかったです
高火力広範囲で攻撃、1発耐えることができる耐久、技が打ち分けられるところがグドラと違いつかいやすかったです
 
ボーマンダと並べてるおかげか起点構築要因だと思われて初手瞑想カゴニンフが出てきて引けずに地震二発や地震たきのぼりで処理できることが何回かありました
 
 
f:id:tatsu_poke1016:20160516115355p:image
ボーマンダ@メガ石
むじゃき  威嚇→スカイスキン
メガ前実数値
171(4)-182(212)-101(4)-135(36)-90-167(252)
メガ後
171-192-151-145-99-189
捨て身/流星群/大文字/地震
 
H4B4振りで威嚇込み補正なしメガリザXの逆鱗確定耐え
AはH244B12振りメガゲンガーが確1
残りC 
Sはメガ前同速100族意識のぶっぱ
最速なのでメガ進化後でメガルカリオなど抜ける安心感
 
 
メガバシャーモやメガフシギバナ、受けループ対策に入れてみました
なかなか6Vが生まれず時間がない中200匹以上孵化させてやっと生まれた子
 
これも某育成論サイトからのパクry
普段は特殊マンダばかり使ってるので捨て身の火力に驚きました
捨て身+流星群でHBヤドラン確1など
HBカバルドンも捨て身と流星群で乱数次第ではいけます
 
技範囲が広く、捨て身を見せたことにより物理型だと思って死に出ししてきたボーマンダを流星群で狩ったりしました
†マンダの流星群は強い†
 
f:id:tatsu_poke1016:20160516123628p:image
ナットレイ@ゴツメ
のんき  鉄のトゲ
181(252)-115(4)-201(252)-x-136-22
ジャイロ/パワーウィップ/宿り木/ステロ
 
ゴツメ枠
胞子無効+有効打のマッパを打ってきた場合襷を潰すことができる
最近流行りの剣舞ガッサがマッパを持ってても一発は耐えて鉄のトゲ+ゴツメ+ジャイロでだいたい処理可能
HやBに降ってると厳しいです
ガルーラに投げてラグやグドラの安定技圏内まで入れることができます
ステロで後続の襷潰したり、裏選出のマンダサポートも可能
 
 
 
f:id:tatsu_poke1016:20160516144847p:image
ヒートロトム@食べ残し
穏やか   浮遊
157(252)-x-127-136(84)-154(100)-115(72)
オーバーヒート/放電/めざ氷/どくどく
 
ボーマンダやグドラがボルトに対面した場合の安定した引き先
岩技のないマンムーに強気にいけるのでいいかなと思い採用
この子も某顔でっかアグノ◯厨さんがパクった調整をパクった子になります(屑)
 
ナット意識のオバヒ(非雨下ならH181D無振りナット確1)
放電なのは麻痺ワンチャン狙えるからいいかなと思い採用(これからたくさん回して10万と変更するか要検討)
どくどくは耐久ポケ意識
 
ほぼ選出しなかったのであまりわかりませんが
選出の段階で相手のボルトやアローの牽制になってたと思いたい
 
 
【選出パターン】
・トノグドラージ
・ナットトノグドラorラグ
ボーマンダトノグドラ
ボーマンダナットヒトム
 
相手のパーティに対してどんな選出をしたかも書いていくと
 
・対厨パ(ガルガブゲンボルトバシャスイクン)やガルーラスタン、ヘラクレセドラン、カバリザ
→トノグドラージ
厨パに対してはスイクンさえ処理できれば水技の一貫が取れるので基本的にはこの選出してたと思います
また龍技の一貫もあるためグドラの選出率はほぼ100%
基本的にガルーラ処理をグドラに任せてたのもあると思います
 
・ヘラクレセドラン
ヘラクレセドランはこちらからメガヘラから引ける安定した引き先がいない(ボーマンダはロクブラ+クレセに引かれる、ナットはインファ)のでグドラの雨ドロポンで吹っ飛ばした方がいいです
Hぶっぱメガヘラは雨ドロポンで乱1(75%)で飛ばせるので甘えずにドロポン打ちましょう
ヘラクレセドランは相手の他3匹にもよりますが雨選出が多いです
 
 
・カバリザY
カバリザYは天候が書き換えられるので相手の考えによりますが、体感出されます
ただ天候さえ奪ってしまえばこちらが有利対面を作れ、一匹持っていける可能性が高いので気にせず選出してました
ただ、トノが脱出ボタンを消費した後にリザに交換のタイミングなど合わせられ、天候取られると辛いです
 
・対キノガッサ入りパーティ
基本的にキノガッサが入ってるパーティはほぼ100%キノガッサが選出されます
ナットレイ+トノグドラorトノラグorロトムマンダ
相手の残り5匹次第で変えていきましょう
 
ユキノオーなど雨パの天敵が多いパーティ
その場合のみ裏選出
ステロ撒いてマンダが全抜きいけそうとかの場合も裏選出
 
ほぼ雨選出してました
他にもありますがこの辺で省略
 
【辛いポケモン
2加速されるとラグもグドラも上から殴られてしまう、守るで雨ターン稼がれる、バトンタッチで後続のポケモンのSを上げられるときついことが多いです
 
・ガルーラ
トノバックのタイミングでグロパンからの不意打ちでグドラが乱数で落ちてしまうため
こちらからはドロポン外し+相手が耐久に振ってたら耐えられてしまうため
ラス1雨下グドラ対面でねこ不意ガルーラに遭遇しやられたこともありました
 
襷で一発耐えてくること、胞子で眠らさせられる、マッパで縛ってくるなど対策必須ポケモン
最近の剣舞ガッサのせいでメガノオーで対策してたのが対策できなくなりました
死に出しからキノガッサ→胞子やマッパ読みでノオーバック→剣舞積まれて霰で襷潰すもマッパで3縦
が多かったです
 
グドラの雨ドロポンが乱数2発(41%)
メガラグの地震が3発必要
電磁波ややどりぎで粘られる
雨パ使うときは対策をしっかり考えましょう
 
グドラで対面すると電磁波警戒で交代が強要されてしまう
ラグを入れたら安定してきたが草結びを持ってたりするので要注意
また、図太いボルトはメガラグの雨下たきのぼりor冷パンでは確1は取れません
 
・陽気スカガブ
ほぼいないので事故だと割り切りましょう
 
その他
ファイアローなど先制技持ってるポケモン
・受けループなど
 
 
 
【使用感】
水技が一貫してるパーティに対してトノグドラージ選出して水技を打ってるだけでバタバタと倒していけます
さらに地面+ドラゴン技も考えたらなかなか受けることはできません
水技が一貫してるパーティが多かったので強かったです
 
ただ、雨選出をしてトリルされると滅法弱いので注意しましょう
トリルニンフィアに3縦されました
 
またバンギなどメガシンカで天候上書きできるポケモンにトノ見てから進化されて天候奪われ脱出ボタンも消費させられる最悪なケースもありました
 
天候さえ取ってればかなりのポテンシャルがあるパーティだと思います
高火力で上から殴れる強さが認識できます
ドロポン外して負けることもありますがそこはそういう技だと割り切りましょう
 
 
トノグドラージの選出でガルーラスタンと戦ったバトルビデオをあげますので良かったら見てみて下さい
ちょうど2000に上がる試合です
ECEG-WWWW-WW43-V8G4
 
どのように選出やバトル中考えてたか書きます
お相手のパーティが
・ガルーラカバルドンウルガモスゲンガーボルトロス化身スイクンの6匹でした
スイクン以外に水技の一貫+ドラゴン技の一貫があったのでトノグドラの選出、グドラで全抜きするのに弊害になるボルトロススイクンを倒せる可能性のあるラグラージの選出を決めました
 
初手ボルトとラグが対面した時に草結びを持っていそうな予感がしましたので守りました
予想通り持っており、トノバックし脱出
この時、ラグラージの滝登りで怯ませるしかないかと一瞬焦りましたが
グドラが電磁波食らって麻痺ってもメガガルーラの捨て身は耐えることができるのだからグドラを投げ、
波乗りを打ってボルトを処理し、死に出しでガルーラが出てきてもグドラの波乗りでメガラグの圏内まで入れてメガラグで全抜きを狙うことにしました
 
予想通り、相手は電磁波でボルトを切ってきました
グドラは麻痺らず、ボルトを突破
 
ガルーラが死に出しで出てきたのでこの時点でスイクンの選出は切りました
いたら間違いなくでてきて瞑想の起点にするはずだからです
 
ガルーラ対面相手は猫騙しからの捨て身でグドラが処理され、捨て身の反動を見たところまだメガラグの滝登り圏内ではなかったのですが、雨のタターン計算をしたところ次出して攻撃したターンに雨が止むのでラグから出しました
その後、滝登りを打ったのはラグが一発捨て身を耐えるので滝登り+反動で落とせるということで滝登りを打ちました
その時に相手は交換でガモスを切ってきました
あそこで焼けないでよかったです
 
からの死に出しガルーラは先ほどグドラで猫騙しを見てたので守る
その後、相手からしたらラグを落とすには捨て身急所しかないのでトノバックで捨て身反動ダメを稼ぎラグ圏内に入れて勝ちました
 
タターン計算は大事なのでしっかりやりましょう
 
 
【最後に】
最高順位:317位
最高レート: 2011
最終レート: 2011
f:id:tatsu_poke1016:20160517010336j:imagef:id:tatsu_poke1016:20160517085942j:image
気がついたらパクった調整のポケモンばっかになってましたが、このパーティに変えてから一気にレートが上がりました
 
1850くらいからこのパーティに変えてからの18戦中16戦が雨選出で勝利数が13戦
残り2戦は裏選出して勝ってたので18戦15勝でレート2000達成
個人的にガルーラは使いたくないのと運ゲーになるいばるなどは使わないと決めてたので
使わずにレート2000達成できてよかったです
 
試合数はレート前半部分でいろんな構築を試してたので雨パにしてからの試合数はもう少し少ないはず
 
試作気味に回してたらレートがぐんぐん上がったのでこのパーティが完成してからの試合数が少ない(主に6Vマンダの厳選が終わったのが2000に到達した日だったため)
 
それまで自分で考えた
・トノグドラノオーグロスカバゲンガーや
・トノグドラージマンダノオージバコ
では1800後半が限界だったので、これからは自分で考えたポケモンでもっと上にいけるように頑張りたいです
 
また、今回ポケモンの記事を書くのが初めてなので読みづらいところが多々あったと思いますが多目に見てくださると嬉しいです;;
とてつもなく長くなってしまい申し訳ございませんでした
書きたいことがありすぎて長くなってしまいました
 
初めてレート2000にいけたことやブログを書いてみてテンション上がりまくってました
主に実況者さんネタとかぶっこんでしまったのはこのせい
次回からは控えたいと思います
 
 
Twitterもやってるんでよかったらフォローしてくださると嬉しいです!
もっとフォロワーさんとポケモンの話とかくだらないこととかお話ししたいんで!!
質問等ございましたらTwitterにお願いします
@tatsu_pokehun
よかったらお願いします!
 
 
少しでも参考になれば幸いです!
次シーズンも頑張ります!
読んでくださった方長々とありがとうございました!